深谷駅はミニ東京駅なのか?

2018年12月21日放送。深谷駅はミニ東京駅なのか、みにいってみよう!深谷ネギも買いました。

のとやで頓挫したけどね。

2018年12月14日の放送は、なんだか徒労のような実りあるような不思議な一日でした。

ソロキャンプ四尾連湖で焚き火デビューしました。

かつてから懸案のソロキャンプをようやくデビューし、四尾連湖に行きました。焚き火デビューしたものの、雨に降られたり斜めんトコにテント張って眠れなかったり、寒かったり色々あったけど、やはり自然の中はとても素敵だなぁということです。なんだかなぁ。うひゃほーっ!(2018年12月7日放送分)

若洲公園にキャンプに行きましたが、またしてもデイキャンプです。そして、前回の反省をしたのか?と思いきや……。

KAWAIの軽部裕人さんと宮川賢は、東京の近場でキャンプのリベンジ(何に復讐かはさておき)に行きました。そして前回の反省点を改良しようと鼻息荒く頑張ったのですが。嗚呼、またしてもなんだかなぁ、なトホホキャンプと相成りました。頑張れ、オヤジキャンパー!頑張れ、遊びベタは男たちっ?!

寺山修司展で大画面で天井桟敷の公演映像を観られて感無量です。

神奈川近代文学館で「寺山修司展」をやっていました。行ってみるとやはり感動。感涙。懐かしい事を沢山思い出す。タモリが物真似していた寺山修司。競馬が大好きだった寺山修司。高円寺で劇団同士で喧嘩していたアングラ劇団。芝居をご一緒した牧野公明さんの事を思い出し、信越放送でご挨拶した、劇団万有引力の根本豊サンの事を思い出し。圧倒的な天才がいたあの頃。嗚呼、憧憬。

筒井康隆展で小学校二年からツツイストの宮川が最も感銘を受けたのは?

小学校二年生の時に「日本列島七曲り」を読んでからというもの、むさぼるように筒井康隆の世界に引きずり込まれました。常識というものが如何に馬鹿馬鹿しいのかということを教わりましたし、ルールや規範というものは全て「壊すべきためにある」という事も、師の活動を見るなかで教えられた。そんな風に思っている創作者はとても多いのではないでしょうか。僕もそうでした。そして、その筒井康隆展が世田谷であるっていうので、行ってみました。大抵の事は「知っている」ので驚きはないのですが、図で師の作品をカテゴライズしてる大盤がとても興味深く。へぇと。筒井先生はこれをこのジャンルと認識してるのかぁ。へぇと。皆さん、行きましたか?

駒場東大前駅で言い伝えを調べてみようの巻

駒場東大前駅で言い伝えを調べてみようの巻。それにしても、大学一年生の女性に声をかけるなんて夜は難しいでしょう。それは犯罪でしょう? ヤバイでしょう。どうするのどうするのよぉおおおおんっ?!

二十歳女子★登場(じゅるりんこ★)

都甲百華さんサドンリーに登場! “二十歳女子★登場(じゅるりんこ★)” の続きを読む

楽器フェア2018に行きました。

楽器フェア2018 “楽器フェア2018に行きました。” の続きを読む

ペリー来港の浦賀近くの味美食堂で猛烈に美味なアジフライ定食を食べてきたよ!

アジフライ定食がこんなにも美味しいとは思わず。また、とはいえどうしてこうも腹一杯になるんだろう? そしてどうしてLサイズはまるで減らないんだろう。走水神社ってそんなにパワースポットなの?