平林寺には絶世の美女に出会える仕組みが存在する

埼玉県新座市の平林寺はとても美しい武蔵野の自然があります。その中にある「野火止塚」には、「絶世の美女にまつわる言い伝え」があるそうな。それを調べてこようというのが今回の指令。

“平林寺には絶世の美女に出会える仕組みが存在する” の続きを読む

二本松城のすごさにシビれるぜ!

An aurora blankets the Earth beneath a celestial night sky

二本松城って、行くと驚くぜ! (以下引用)二本松城は、日本百名城の1つに数えられる名城で、その城内の三の丸には、かつて「三の丸御殿」が存在しました。慶応4(1868)年、戊辰戦争二本松の戦いで、二本松少年隊の悲話とともに落城・焼失した「三の丸御殿」。現在は、菊人形の会場などで三の丸御殿跡地を使用していますが、市ではこの三の丸御殿を復元・再現することが、二本松城のシンボルとして、また歴史・文化・観光の拠点として重要な意義を持つと考えています。

“二本松城のすごさにシビれるぜ!” の続きを読む

武器を売っている土産物屋「山海堂」ってのがあってだなぁ。手裏剣も十手も手に入るのだ!

KAMAKURA : A Photo Series

鎌倉の大仏様のすぐ目の前にある「山海堂」はおかしなものばかり売っている土産物屋さん。笑っちゃうぜっ! 「宮川賢MT」2022年4月29日放送分のアーカイブです。

“武器を売っている土産物屋「山海堂」ってのがあってだなぁ。手裏剣も十手も手に入るのだ!” の続きを読む

海芝浦駅という駅は「ホームの下が海」という素敵な観光名所と化していた!

誰も降りない! というか、降りられない。なぜなら……?!「宮川賢MT」2022年4月22日放送分のアーカイブです。

“海芝浦駅という駅は「ホームの下が海」という素敵な観光名所と化していた!” の続きを読む

給食歴史館っていう場所があることをご存じか?

なんとも懐かしい不思議な世界。そうです。埼玉県にひとつだけあるのです。給食歴史館。うわー。懐かしいっ! ノスタルジー! でも勉強できちゃう! そして、いろいろな歴史を振り返るきっかけになる。給食という物差しを以て日本史を振り返る不思議な体験。ぜひお試しあれ!2022年4月15日放送の「宮川賢MT」のアーカイブです。「宮川賢MT」はラジオ日本で放送中です。

“給食歴史館っていう場所があることをご存じか?” の続きを読む

茨城県の水戸黄門サマのお喋り公園!に行ってみよう!

水戸黄門おしゃべりパークってのがあってね。お喋りするらしいので、行ってみようよ!ということで、繰り出しました。茨城にバイクで。うひゃほーっ! 春になるとバイクって気持ち良いよねぇ!

“茨城県の水戸黄門サマのお喋り公園!に行ってみよう!” の続きを読む

細倉マインパークという「観光坑道」に繰り出したらドエライ怖かったよ!の巻

マジ恐怖。ほんと、B級スポット! まじ面白い。あうう。でも怖い。いや、俺が一人で行ったから怖いだけ。です。ええ。ほんと。「宮川賢MT」はラジオ日本で毎週金曜日25時30分から放送中です。今回は、2022年4月8日放送分のアーカイブです。

“細倉マインパークという「観光坑道」に繰り出したらドエライ怖かったよ!の巻” の続きを読む

「耳をすませば」の聖地「聖蹟桜ヶ丘」を歩き回ってジブリ映画の余韻に浸ろうじゃないか!の巻

close up photography of green moss on rock

聖蹟桜ヶ丘駅には、「青春ポスト」があります。それは行ってみて確認して欲しい「謎のポスト」。果たしてそこに何かを投じる事で、人生に変化をもたらせるのでしょうか? 今回はジブリ映画「耳をすませば」の聖地「聖蹟桜ヶ丘駅」に赴きます!ラジオ日本「宮川賢MT」の2022年3月25日放送分のアーカイブです。

“「耳をすませば」の聖地「聖蹟桜ヶ丘」を歩き回ってジブリ映画の余韻に浸ろうじゃないか!の巻” の続きを読む

川崎大師の飴切の音はどこまでもパーカッシブでとても心地よいのであります!の巻

今回の指令は「飴切音」の録音。行ってみるとそれはそれはヘッドフォンで聴けば、心地よい不思議な感覚になるリズムで。やっぱり、観光地ってすげーなって思うのであります。宮川賢MT(2022年3月18日放送分のアーカイブです)

“川崎大師の飴切の音はどこまでもパーカッシブでとても心地よいのであります!の巻” の続きを読む

厚木の卵サンド研究会?!なんだそりゃっ! 卵サンドフェチとしては行かないワケにはいくまい!

厚木に卵サンドの自販機があって、爆発的の人気らしい。300円という安さが爆発している絶品らしいので、行くぜ!と宮川は向かいました!うおおおおっ!(2022年3月11日放送分のアーカイブ)

“厚木の卵サンド研究会?!なんだそりゃっ! 卵サンドフェチとしては行かないワケにはいくまい!” の続きを読む